満員電車の悪夢!脇の臭いオヤジ

10
私が悪夢のような脇の臭いを体験したのは電車の中でした。その日は朝のラッシュ時間でサラリーマンがたくさん乗っている満員電車の中に私はいました。いつもはこんなに早い便の電車には乗りません。しかしちょっと仕事で遠くに出張にいく予定があって、そのために早い電車に乗ったのです。ここで悪夢のような脇の臭さに苦しめられました。

満員電車に乗ったおかげでぎゅうぎゅうの状態でした。そこで私のすぐそばに背が高いおじさんがいました。おじさんはつり革を持って立っていたので、脇が丁度私の顔の前に合ったんですね。そしてそこから臭う脇の臭いが強烈に私の鼻を突いてきたのでした。もうあまりにすごくってびっくりしましたよ。脇の臭いってこんなにするんだっていうくらいキツくて、もう息苦しかったです。

息をしたら目の前のおじさんの脇の臭いがダイレクトにこちらに香ってきます。そしたら気持ち悪いので、必死で息を止めて臭いを嗅がないようにしていました。そしたら息苦しくて仕方なかったです。そんな風に我慢しているときに突然電車が駅に止まりました。そのブレーキが結構急でそのおかげで私の顔はおじさんの脇にダイブしてしまったのです。もう地獄のような臭いがして、私は半泣きになりながら駅に降りました。

もう一生満員電車なんて乗りたくないです。あまりの脇の臭さに私はそんなことを思いました。満員電車はときにこのような臭いで苦しめられることがあります。もう一生同じことは起こってほしくないと思うくらい臭かったです。

もし、脇の匂いでお悩みならこちらのサイトがオススメです。
脇の匂いを消す@わきが対策商品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です